teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/20 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

野田憲太郎ピアノリサイタル

 投稿者:Sayuriメール  投稿日:2005年12月12日(月)06時53分59秒 cache-frr-ac03.proxy.aol.com
  通報 返信・引用
  Select Vol.01
2006年1月4日(水)18:30開演

関西で活躍する超絶ピアニスト野田憲太郎の選曲による限界に挑んだ作品たち。ソラブジ作品(二つあわせて演奏時
間50分!)の世界初演を含むリサイタル

【演奏曲目】
金澤 攝:《ピアノ曲1976》
 シムやプラッツの試みを先駆ける1秒の世界

菅野 茂:《フラジョレット・パッサカリア=ブルース??? WVE=187》【日本初演】
 近年ではオペラ創造に取り組む世界的作曲家の、ちょっとした息抜き。

江崎健次郎:《ピアノソナタ エタノス 》 【世界初演】
 前半の星屑の流れのような64分音符の戯れが美しい

木山 光:《苦しむ中層雲》、《塵肺症》
 現代ピアノ曲の要求はここまで来た! 飽くなきスピードへの挑戦!!

フィリップ・ハワード:《Good Night ! 》【日本初演】
 ピアニストとしても優秀な彼の長いタイムスパンが聞きもの

ドミトリ・コゥリャンスキィ:《フォルテ・ミュージック・ピアノ・ミュージック》【日本初演】
 音符の機械的配置がロシア構成主義を髣髴とさせる

カイホスルー・シャプルジ・ソラブジ:《超絶技巧100番練習曲》より
第99番(ヨハン・ヨハン・セバスチァンの半音階的幻想曲の様式で)【世界初演】
 バッハへの畏怖と憧憬の交錯が聞きものの第99番。
第100番(コーダ・フィナーレ 五重六声フーガ)【世界初演】
 現在でも珍しい五重六声フーガの試みが大音響へといざなう第100番。

リゲティ:無限柱(14a)
 野田留学中のNY初演とFL初演からおおよそ5年ぶり

チケット代金 大人:2000円 学生:1500円
お問合せ MUSInodA&Johakyu(MNJO)
メール mnjo@infoseek.jp(予約・問合せ)

場所:中目黒GTプラザホール
   〒153-0051 目黒区上目黒2-1-3(地下1階)
   TEL 03(6412)5377
●地下鉄日比谷線/東急東横線 中目黒駅すぐ
  (JR渋谷、もしくは恵比寿から乗り換え)
●東急バス [渋41]渋谷駅~大井町駅
        「中目黒駅」バス停下車すぐ

演奏・選曲:野田憲太郎(P) プロデュース:西 耕一
主催:MUSInodA&Johakyu

http://hometown.aol.de/kannoshigeru2004/homepage/hobby.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:8/20 《前のページ | 次のページ》
/20