teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:6/3035 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

DT12台車とMT15, 30系列モーター、タキ45000形に見られる「工事の漏れ」

 投稿者:原口 悟  投稿日:2021年 8月29日(日)01時29分52秒
  通報 返信・引用 編集済
  昔の旧国マニアさん、皆さんこんばんは

DT12台車とMT15, 30系列モーター装架にかんする「強度」について
 DT12台車と、モーターのMT15系列からMT30系列への換装について補足します。

 実は、DT12台車は、モーターを装備する「電動台車」としては、慢性的な「強度不足」に悩まされていました。昭和7年のモハ40系列登場に際して、DT12台車は、ボールドウィン形のDT11台車に代わる、ペンシルバニア型の電動台車として登場しましたが、いきなりモーターの重量に対する強度不足が発覚し、補強が行われました。その後、昭和14年より出力を増加したMT30モーターが登場しましたが、このMT30装架に対しても強度不足が明らかになり、さらに補強が行われました。
 DT12台車の、「モーター装架」の情況を示した図を見たことがあるのですが、MT15系列のモーターは、「吊り掛け」の名の通り、モーターを台車枠と輪軸に渡しかけるようなレイアウトになっているのですが、MT30モーターに対しては、「籠状のモーター受け」を追加し、MT30モーターの大重量を「籠状の受け」で受け止めるようになっています。このため、「MT15系列からMT30系列へのモーターの換装」は、台車枠へかなりの追加工事が必要になるもので、抵抗器のレイアウトの変更や、大出力化に伴う「大電流」への対処等、かなりの大工事になるはずです。
 なお、クモハ42011については、DT13, MT40に変わった末期には、抵抗器のレイアウトが原形の「小6半1」から、クモハ54形等と同じ「大4小2半1」に変わっていることが確認できました。

「訓令による工事の“漏れ”」の例:タキ45000形45574, 575
 工事の指示が出ていながら、「実施されなかった」と考えられる例として、タキ45000形石油類専用タンク車の「タキ45574, 575」を紹介したいと思います。
 「43-10改正」では、貨物列車のスピードアップが行われ、このために「二軸貨車の2段リンク化改造」が行われたことがRP18-7号「特集:43-10ダイヤ改正50年」で記述されています(P28~42)が、実は、「副作用」として、43-10改正直後から、「ボギー貨車の脱線事故」が続発しています。原因は、ホイールベースが短く、重心の高い貨車の、台車の線路への追従性が劣ったためで、昭和44~45年と、49~55年の2次にわたって、「台車改造」が行われました。改造の内容は、TR41台車の側受けの隙間を調整することと、重ね板バネの枕バネをオイルダンパ併用のコイルバネに交換するものです。タキ45000形石油類専用タンク車は、第2次の台車改造の対象となり、枕バネをオイルダンパに交換したのですが、この際、タキ45574, 575が改造されなかったことが確認されています。
 写真はタキ45574, 575の模型で、KATOのタキ35000の長さを詰め、点検蓋、加熱管を追加しました。タキ45574, 575は「キグナス石油」の所有で、1980年代前半に一旦日本石油輸送に移籍したのですが、1980年代後半にまたキグナス石油に戻りました。JRに移行してからは、渋川への石油輸送に長く使われ、「最後の「石油会社が所有するタンク車」」として知られていましたが、2007年に渋川の関東電化工業でのナトリウムの精錬の終了と同時期に廃車になっています。この時に「塩トラ」等の愛称で有名だった工業塩の輸送も終了しています。45574のほうは、渋川への石油輸送の時期を表現して、社紋を1987年に採用された「新社紋」に、45575の方は、キグナス石油発足時(1972年)の社紋の「月に白鳥」として、同時に1979年以前の「化成品分類番号」が無い状態としました。
 台車の工事の訓令が出た時、タキ45574, 575は、キグナス石油の所有だったのですが、同じキグナス石油の所有だったタキ45578は工事が実施されているのに対して、何故か45574, 575は工事が実施されず、これについては、吉岡心平氏も「理由がわからない」としています。このような、「謎の未改造」はタキ5450形にも認められています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/3035 《前のページ | 次のページ》
/3035