teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:8/3035 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

旧国のモーターとギヤ比

 投稿者:昔の旧国マニア  投稿日:2021年 8月22日(日)18時35分46秒
  通報 返信・引用
  原口様  ご丁寧な解説をどうもありがとうございます。
そうすると クモハ42 43 52 のギヤ比については鉄道小辞典の誤記が考えられますね。
飯田線の豊橋電車区と伊那松島電車区でギヤ比の要求が違っていたとは知りませんでした。
どちらも同じ静鉄管内だけにギヤ比などは各電車区によって改造したりすることがあるのですね。これは管理局が決めるのではなくて、各電車区や機関区で行えることですか。
 クモハ51073にはMT15 2.87という組み合わせが存在した可能性があるのですか。
旧国多しと言えどもMT15 16と2.87と言うような組み合わせは他には存在しなかったと思いますが。  クモハ53のMT30 2.87はDT12の台車強度に起因するものなのですね、ベアリング軸受けのDT13と構造が同一と思っていましたがモーターへの台枠強度が違っていたとは知りませんでした。クモハ42011が晩年DT13 MT40 2.87に替わったのは確か72系の廃車品流用と思っていますが、この時には抵抗機器なども変えたのでしょうか?。


 
 
》記事一覧表示

新着順:8/3035 《前のページ | 次のページ》
/3035