teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3/2987 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

列車選別装置と連結器周り

 投稿者:原口 悟  投稿日:2021年 1月31日(日)00時21分49秒
  通報 返信・引用
  前納さん、皆さんこんばんは

 クハ103-535の排障器に付いている金具が「列車選別装置の車上子」ではないかとの情報をありがとうございます。芝生さんのクモハ103-66の写真の列車選別装置の車上子が付いている状態も確認しました。クハ103-525の写真もありましたが、京浜東北線で中間に封入されているところで、排障器に列車選別装置が付いているかどうかは確認できませんでした。
 写真上は「ポッポの丘」で、クハ103-525の連結器部分を正面から撮影したところで、下に並べたクモニ83006とキハ38 1の連結器の写真と同じく、「連結器と胴受けの構造」を比較する目的で撮影したものなのですが、胴受の後ろに話題の「列車選別装置の取り付け金具」が見えています。正面から撮影しているので、金具の位置関係が明瞭で、助士席側にオフセットしていることと、軌道間隔の半分以上の間隔が有りそうなほどの大きさのものがぶら下がっていたらしいことが伺え、クモハ103-66の写真でも、列車選別装置は結構大ぶりなことが伺えます。

 胴受けを見ると、クモニ83006のものとクハ103-525のものは「コイルばね」がだいぶ異なっており、クハ103-525の方が「巻きが細く、間隔が広く、線材が細い」ようです。また、キハ38 1は両側のばねの間隔が非常に狭く、模型の観点から、「部品の共用はできない」と感じました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/2987 《前のページ | 次のページ》
/2987