teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:34/2940 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

 投稿者:新参者  投稿日:2020年 8月19日(水)23時40分46秒
  通報 返信・引用
  皆様こんばんは。

皆様には釈迦に説法ですが・・・。

全金更新車
鉄道ジャーナルに連載された「車両とともに30年」で、これらモハ63上がり車両の台枠補強
(台枠上面に波板をキーストーンプレートとして貼って補強)の意味合いもあったとの記述
が記憶にあります。

73おやぢ様
画像の79423の乗務員扉の上部から相当「錆」が上がっているように見えます。
これでは、内部(運転室)への濾水が結構あったように見えます。

占領軍のロング志向
足の長い彼らには、日本人にとっては広いサロ45のシートピッチも、足は組めず嫌われた
というような記述を読んだことがあります。>上記”30年”だったかも・・。

K様
クハ66000には1983年8月下旬に乗りました。車内の痛みはそれほどではありませんでしたが、
車体が汚かったです。モハ62、クハ66は登場当初はレジン制輪子だったんですね。
組合掲示板で「従来のものにした(鋳鉄制輪子)」ですから。
レジンだったらあんなに汚れなかったかも。
まぁ、ただ車体シリンダーのままレジンにすると従来車と混結時に問題があったか、
ブレーキシューの検修回帰が従来車と合わないなど面倒くさいのが想像できます。
ここの画像で、クハ66002の全面貫通扉下部が相当錆びています・・。これが運転室への
「雨水侵入」の結末でしょうか。

クハ66などはクハ115化して、御殿場線用のクハ115を捻出すればモハ115の先頭車改造は
不要なのにと当時思っていましたが、相当嫌われていたんでしょうね>62、66

クハ401などでも結構貫通路下部の腐食はありましたが、全検後は綺麗に(内部は
ともかく外部は)なってくるのが通例だった。この辺クハ66は手の施しようがない造作
だったんでしょうかねぇ。

皆様
モハ62の制御器はCS10に統一されているようですが、この辺種車と一致していますか?
DT13とCS10の組み合わせってクモハ73902とモハ71002~005は知っていますが、奥の深い
72、73では何が起こっても不思議でないので・・。

長距離を乗った最後の釣り掛け国電がモハ62になるのかなぁ・・。
 
 
》記事一覧表示

新着順:34/2940 《前のページ | 次のページ》
/2940