teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:43/2940 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

クハ79369のアコモA更新から仙石転属までの間

 投稿者:原口 悟  投稿日:2020年 8月14日(金)23時00分15秒
  通報 返信・引用
  皆さんこんばんは
Kさん、クハ79374とクハ79369のアコモA改良の状態の写真の紹介ありがとうございます。

 クハ79369の方はアコモA更新(1972年1月6日:「首都圏の72系」より)から仙石線転属(1972年11月11日)まで1年以内で、「東鉄時代の写真」はクハ79373,423よりさらに条件が厳しいので、よく撮影して下さったと思います。クハ79369が、「盛岡工場改造説」が出たのも、転属前にアコモA更新を受けた証拠が見つからなかったことが一因ではないかと思われ、首都圏でアコモA工事を受けた「証拠写真」として重要なものだとも思います。

 クハ79369の動向に関連して、2013年12月29日にこの場に報告していたので、そこから情報を紹介したいと思います。元は「鉄道史料」掲載の仙石線の車両情報です。
 クハ79369が仙石線に転属したのは、1972年8月19日に塩釜付近で事故が起き、クハ79921とモハ72223が事故廃車になったための補充の為なのですが、この時、鶴見線17m車置き換えのために待機していた72系の中からクモハ73029とモハ72562が抽出されて貸し出されました。この後、11月11日付でクハ79369が転属し、恐らく同時にクモハ73029が返却されたと思われます。そして、貸し出されたままのモハ72562が12月29日付で正式に陸原区に転属の処理が行われました。このため、モハ72562は、正式に弁天橋電車区に所属したことがあったものの、鶴見線では全く走ったことが無く、クモハ73029は、曲がりなりにも仙石線を走った唯一のクモハ73形全金更新車、ということになります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:43/2940 《前のページ | 次のページ》
/2940