teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:68/2940 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ありがとうございます

 投稿者:クモハ73503  投稿日:2020年 7月19日(日)00時40分13秒
  通報 返信・引用 編集済
  皆さんこんばんは。

皆さんからの72663をはじめとした72系の詳細な情報や写真をありがたく拝見させていただいております。

やはり関西では例えアルミサッシにしてもニス塗りにこだわっていたのでしょうか。

原口さん

3段窓車にも戸袋部分に単独の路線図の透明のステッカーが貼られておりました。

鶴見線にはこの路線図はありませんでしたが、その他の路線ではしっかりベターっと貼られていたので窓の桟の部分だけ盛り上がっていました。

転属さえしなければ問題は無いのですが、他の路線へ転属する際には剥がして新しい路線図を貼らなければならないので

路線図のステッカーと共に淡緑色のペンキが剥がれてしまい下のニス塗りが顔を出してたなんて事もあり得たのではないでしょうか。

品川留置の車両は幸いにも久里浜で冠水に遭った車両と異なり他線へ転属できた車両なんですね。

73013は富山港線へ転属してしまいましたがもう1両の幡生工場改造の73277は横浜線に残ってくれたのでありがたかったです。

尚、天井の大きな路線図ですが武蔵野線開業の頃ではないでしょうか。

横浜線から御殿場線へ昭和49年に転属した72941に晩年までこの路線図が貼られておりましたがまだ武蔵野線が新松戸までの物でした。

工場の現場サイドの話ですとこれを剥がすのは粘着力の関係や天井塗装が剥がれる影響などで大変だったそうで

当時首都圏から関西へ103系ATC準備車投入による初期車の続々の転属で関西地区の電車区や吹田工場では苦労したと聞いております。


Kさん

はじめまして。

貴重な72626の車内の写真をありがとうございます。

1967年に行われたアルミサッシ改造とアコモA工事の量産車(本施工車と言った方が良いのでしょうか)の中間的な仕様になっておりますね。

ただアルミサッシ部分も微妙にアコモA工事の本施工車とは異なっているようにも見受けられます。

それにしてもワリトー、リットーの扇風機のカバーをかける時は恐らく個々の扇風機を手で羽根を動かして車内中心方向に向かせてからカバーをかけるのは

広告主の東京銀行の配慮なのかただ乗客から見えやすいようにする為なのかわかりませんがこだわりを感じます。

一旦扇風機を回すと各扇風機毎に回転スピードが微妙に異なる為にお互いにメチャクチャな方向に向いてしまいますよね。

 
 
》記事一覧表示

新着順:68/2940 《前のページ | 次のページ》
/2940