teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:92/2947 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

モハ72036の上中段1枚もの窓枠など

 投稿者:原口 悟  投稿日:2020年 7月10日(金)01時44分53秒
  通報 返信・引用 編集済
  皆さんこんばんは

34036さん、お久しぶりです
モハ72036の上中段一体窓枠の情報をありがとうございます。
1位側も一体窓枠とのことで、形態の追求の余地はまだまだ大きいと感じました。

モハ72663,665の余話など
クモハ73503さん
 関西では珍しい存在の1:1アルミサッシのモハ72663,665にまつわる余話ですが、最初に話題になったのは、RP00-5号の73系電車特集の時のP5の阪和線のカラー写真(1975.12.26六十谷―紀伊間)で、朱色の車両の中で、「ぶどう色2号で1:1アルミサッシ」という首都圏のアコモA更新車のような車が混じっているのが注目されたことで、この車が何なのだろう、ということになりました。調査の過程で、アコモA更新車は仙石線へ行ったクハ79369とモハ72582を除いて、首都圏(さらに絞ると、旧東鉄局内)から全く出ていなかったことがわかり、さらにこれとは別にアルミサッシ化された車が存在することが再発見されました。当時の資料から、昭和41年度に東鉄で4両、昭和42年度に東鉄2両、大鉄2両の工事が確認され、東鉄の合計6両は先日の情報の6両、大鉄の2両がモハ72663,665と確認されました。

クモハ73064について
 クモハ73064ですが、実はTMS20-6号を購入した時、ちょうど京阪神緩行線時代の「クモハ73064」をTOMIXベースで作っているところでした。クモハ73064を選択したのは、高槻電車区に昭和40年代末まで所属していたクモハ73形原型車のうち、両側側面のドアの形態が確認できたのがクモハ73064だけだったことによります。これに基づいてクモハ73064を作っていたのですが、昭和52年の御殿場線転入間もないころの情報に基づいて作っていたため、TMS20-6号の写真で「箱サボ枠が無い」ことがわかり、取り付け済みだった箱サボ枠のパーツを慌てて撤去して、掛けサボフックを付け直した次第です。なお、前面窓は、まだ謎である「中央窓黒Hゴム」でとりあえず作りました(写真上)。写真下は、以前に作っていた御殿場線時代のクモハ73064と並べたものです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:92/2947 《前のページ | 次のページ》
/2947