teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:92/2939 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

モハ72036の妻窓の形態について

 投稿者:原口 悟  投稿日:2020年 7月 8日(水)20時18分24秒
  通報 返信・引用
  73おやぢさん、皆さんこんばんは

RP72-5号のカラー写真は、当時も話題になったことを思い出しました。併せて、ご指摘の「写真とイラストで綴る国鉄72・73系電車」P161のクモハ73123の写真の隣の、山スカ編成に入ったクハ55形も話題になったことを思い出しました。こちらに関しては、末期の山ゲタのクハ79形は、昭和31年形に統一されていましたが、以前はそれ以外のクハ79形が入っていたことも話題になりました。

「写真とイラストで綴る国鉄72・73系電車」P36に幕板の通風グリルが残っている田中さん撮影のモハ72036の写真が掲載されています。ここで、幕板の拡大写真の方で、手前の妻窓が上中段が一体になっていて、一見戸袋窓のように見えることに気づきました。「戸袋窓のように見える」と書きましたが、同じ写真でもう少し下の方まで見えているものが「旧形国電の記録」に掲載されたことがあり、下段は普通の上昇窓でした。妻の窓は、他の窓と同じ、上中段が分割されているものが普通のはずで、上中段が1枚ものになった窓が他にもないかと思ったのですが、見た限りで確認できた車はいませんでした。上中段だけをまとめた1枚ものの窓枠は、他に共通する部品が思いつかないので、現場で作られた現物合わせの品物かも知れません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:92/2939 《前のページ | 次のページ》
/2939