teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2/2809 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

これですか

 投稿者:73おやぢ  投稿日:2020年 5月23日(土)12時59分41秒
  通報 返信・引用
  皆さん、こんにちは。
白い陽さん、お久しぶりです。

部品として認識はしていましたが、詳細は不明です。
編さん会「モハ63形(上)」のクモハ63120のキャプションに「車側方向灯を取り付けているが、方向灯にはスライドする蓋があり、使用しないときはこの蓋をする」とあるのが唯一の文献らしきものでしょうか。正式な名称は知りませんが、少なくとも灯具ではないので、車側表示板あたりが適当かもしれません。
戦前の中央線の51形が前面窓下に「急行」と表示している写真がいくつか残されているので、このあたりが起源のようです。つまり、戦前の中央線を経験した車両なら他区へ転属後も存置しているのは自然ですが、そうでない例もあるようです。ひとつは横須賀線で、中央線の急行(快速)仕業と関係ないはずのクハ47形やサハ48形にもあり、どうも戦後につけたようです。

63形に至っては明らかに戦後の装着であり、「30系から80系まで」所収の津田沼の63229が「OFF LIMITS」らしき表示をしているのに、50年以上も悩まされてきました。ちなみに現在まで、いわゆる63500形および78形の装着例は見ていません。
写真で見るかぎり、昭和22年はかなり普及しているようですが、その後は散発的になっており、これと63500形に表示板の装着例がないことと併せ考えると、ごく一時期だったようです。そもそも「OFF LIMITS」表示は戸袋窓など、側扉の至近に貼り紙するのが本来の手順のはずで、戦後の混乱期にわざわざ表示板を新製して、せっせと取り付けるのも妙な話ではあります。もしかすると戦前の部品がどこかに一定数あったので、在庫が尽きるまで活用したのかもしれません。

総武線が比較的多いとすれば、中央線の急行仕業の経歴が無い車両ばかりで装着車が少なかった、あるいは白帯車が京浜東北などより少数なので、米兵に対して表示を徹底させたかった、などが考えられますが、想像の域を出ません。ついでながら、白帯車の運転がない常磐線は、この種の表示板はないみたいです。

 
 
》記事一覧表示

新着順:2/2809 《前のページ | 次のページ》
/2809