teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:8/2744 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

私鉄向け63形のモーターについて

 投稿者:原口 悟  投稿日:2019年11月 4日(月)00時15分42秒
  通報 返信・引用 編集済
  私鉄向け63形が装備したモーターは、時期的にはMT30と考えられていますが、「MT40」と記載されている資料も多いことがこの場でも何度か話題になっています。この問題について、せんげん台の台車に手掛かりとなりそうな情報が見つかりました。

 写真上は、ブレーキシリンダーにつながる側の反対側のモーターですが、上に2枚のプレートが貼られています。写真中央は右側のプレート、下は左側のプレートですが、右のプレートを見ると、モーターの「形式」のところが、「MT30-C」の「3」の上に「4」が上書き刻印されています。一方、下のプレートはモーターの形式が「MT40-C」と刻印されています。記載年月(モーターに改造を加えた年月)は右は昭和46年11月、左は昭和48年7月で、右のプレートが先行しています。この情報を解釈すると、モーターは「MT30-C」だが、東武鉄道では電気機関車にMT40を使用しており、MT40と同等の製品ということで、単純に「MT40」と読み替えたのではないかと考えられます。
 なお、左のプレートでモーター性能に混乱があり、端子電圧が「750V」なのに出力が「128KW(本来は端子電圧675Vでの出力)」と刻印されています
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/2744 《前のページ | 次のページ》
/2744