teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:11/2697 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ブレーキについて

 投稿者:原口 悟  投稿日:2019年 8月20日(火)00時44分13秒
  通報 返信・引用
  すぎたまさん、皆さんこんばんは

コヤ90形については、私もブレーキシリンダーが無かったとの記述を見たことを覚えています。コヤ90形は、RP64-1号の「国鉄の客車のいろいろ」(RMアーカイブス16「国鉄の客車 1950~60」に再掲)で「いちばん長い客車」として紹介されており、ここではブレーキに関する記述はないのですが、別のところでのコヤ90形の紹介でブレーキシリンダーが無い旨の記述を見たことがあります。

エ700形は、RM Library 237「白帯を巻いた貨車」に記述がありました。P18~20に記述があり、写真でも十字マーク付きが確認できます。出自は「買収私鉄の貨車」とのことで、電車が買収された私鉄では、広浜鉄道、信濃鉄道の貨車が入っています。ここでも「書類上の形式消滅は1987年だが、実際には1960年代後半に姿を消したと思われる」と記述されています。

ブレーキに関連して、日曜日に東武鬼怒川線の蒸気機関車列車「大樹」に乗って来た時に、ブレーキホースの写真を撮影してきたので紹介したいと思います。以下の写真は「大樹4号」で下今市に到着した後の機関車入替の時の撮影です。
写真上は後補機のDE10形のブレーキ回りで、ブレーキホースのバルブの上に「BP」「MR」「CP」と書き込まれており、「BP」が通常使用するブレーキホースです。
写真中央は14系客車(スハフ14 5)の連結器周りで連結器手前で下にぶら下がっている赤くマークされたホースが「BP」のホースです。
写真下はスハフ14とDE10の連結風景で、先ほど下にぶら下がっていたホースをつなげています。スハフ14には他にもホースがぶら下がっていますが、確か特急運転で110km/hを出すときに使うもので、「MR」「CP」も使うことになると思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:11/2697 《前のページ | 次のページ》
/2697