teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:29/2602 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

色のいろいろ

 投稿者:すぎたま  投稿日:2018年12月24日(月)15時45分41秒
  通報 返信・引用
  前納さん、原口さん、みなさんこんにちは。

モハ50の台枠については、もう少し調査してみます。モハ50の狭幅車からの改造はなかったんじゃないか、と、ここの現在の15ページ付近で論議されていたように思います。

瀬戸内色のほうが先でしたか。それは失礼いたしました。思えば115系3000番台がありましたね。あれが最初で、中間に入っていた湘南色111系も、塗装変更されていきましたね。

 小田急アイボリーは、GMによると、クリーム10号と共通色にされていますが、実物は、少し小田急のほうがややクリームがかっています。クリーム10号のほうがほとんど白です。
 ただ、模型に塗装した場合、光源の問題などから、実物とはかなり印象がちがって見えるので、そこら辺を考慮して、共通色ということにしているのでしょう。
 九州の青25号が、小田急ローヤルブルーと同じ色に見えるかどうかは、残念ながらJR化後九州に行ったことが無いので、わかりません。
 ステンレス車にステッカーで色帯を貼ると、やや色味が異なって見えるようで、小田急でもローヤルブルーからインペリアルブルーという少し濃い青に変えましたし、ステンレス車に貼っているステッカーを鋼製車に貼った時代は、青が少し薄くなっていました。
 そのことから、おそらくステンレス車に貼ることを前提に、色の設定を変えている会社も多くありそうですね。九州の車輌が、常磐線色そのままにしなかったのは、そのあたりの見た目を考えた結果かも知れません(推定ですが)。

 ひとまず失礼いたします。

http://princesscomet.net/

 
 
》記事一覧表示

新着順:29/2602 《前のページ | 次のページ》
/2602