teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:16/2579 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

三鷹事件事故車のゆくえ

 投稿者:すぎたま  投稿日:2018年12月12日(水)17時36分39秒
  通報 返信・引用
  73おやぢさんこんにちは。

再審が決定するのかどうか、まだわからないので、あまり踏み込んだことは書けないところもあるかと思うのですが、とりあえず再審関係の資料を入手しました。
それには、動力を有しているのは4輌という記載がありました。
よって
モハ63は4輌で、残りはサハ39とクロハ65ではないかと思われ、おそらく73おやぢさんがご呈示の、NHK出版「三鷹事件」に掲載されている編成表が正確なのではないかと思えます。
この資料には、後部のクロハorクハの前照灯が点灯していた話とか、運転台の切り替えスイッチが、1号車が切、7号車が後になっていないと回路が形成されない等の矛盾を指摘しています。
全体的には最低3人いないと、この事件は発生させることは困難で、竹内さん一人で出来ることでは無いのは、鉄道ファンの目から見ればもう明らかかと思いますね。これらが裁判官たちに、どう理解してもらえるか(例えば現代の人だから、7両は全てホロで貫通していると誤解するとか)が、再審になるかどうかの鍵の一つと思えます。

ということで、やはり「モハ63形下巻」のモハ63830は630の誤記で、それをさらに重複して記載してしまったのでは無いかと思えます。

別件。
モハ63ジュラルミン車について、その製造中を示す写真が掲載されている書籍(「科学朝日」)を入手しました。窓枠もジュラルミン製という記述があり、写真で見る限り、砂型から窓枠を取り出しているようにも見えるので、窓はどうなっていたのか…。
また窓の金具も、別途鋳物で作られている様子が見えるので、ジュラルミン車には独特な装備があったようにも思えます。無電装のモハ63400(のち900)が赤帯2本で試運転している写真もあります。
昭和22年発売の雑誌2ページなので、業務著作とすれば、著作権は消滅しているはずですが、転載可能でしょうかね。

失礼いたします。

http://princesscomet.net/

 
 
》記事一覧表示

新着順:16/2579 《前のページ | 次のページ》
/2579