teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3/2564 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

まず3両目がサハ39ですね

 投稿者:すぎたま  投稿日:2018年11月23日(金)13時55分41秒
  通報 返信・引用
  73おやぢさん、原口さん、みなさんこんにちは。

まず、73おやぢさんが書かれたの編成記録ですが、少なくとも3輌目はサハ39であることが確認出来ました。wikipediaの現場写真の2枚目に、横向きのサハ39が写っておりました。失礼いたしました。
そのため、編成としては
モハ63019+モハ63057+サハ39…となりますね。その先はモハ63630とモハ63842+クハ65AFSまたはCではないかと思いますが、どこかにもう1輌何かが入らないと、7輌編成になりませんね。
一方、サモハやクモハは無かったのかについては、古い資料で多少信頼性に欠けるところもありますが、鉄道ファン19号にサモハとクモハ車の番号が載っているので、それと照合すると、モハ63019、63057とも最初から電装されていたことになっていて、500番台の無電装車はないですから、結局ここに出てくるモハ63は全車正規のモハと考えてよさそうです。
そうすると、やはり63830は63630の誤記を再記載してしまったのではないか、という疑問が湧きますね。
それらから、73おやぢさんご提示のNHK出版「三鷹事件」に掲載されている編成表が正しいのでは無いかと思われます。
無傷な2輌を早期に切り離して留置してしまったのは、AFSまたはCがあったことも大きいのではないかと思うと同時に、最初から証拠を隠滅しやすい車がある編成を狙ったとも考えられると思います(だいたい、一番本線寄りの編成を狙うこと自体、他人に見つかりやすいはず…)。
整理すると、編成の構成と向きは、おそらく、
←東京方
Mc+McTM'c+TM'c+Tsc (便宜上M'cは偶数向きMc、TscはAFCまたはS、+は物理的に通れないはずのカ所)
ということでしょうか。一番上り方のMc63019は、7連化の増結車かもしれませんね。

MT比については、戦後の関西急電も一時2M3Tでしたし、一方俗称垂井線のMcMc編成や、日光線も2M編成だったりもしましたよね。なので、多少の線区別の事情はあると思えますが、この時代は、また健全な電動車が不足気味だったと想像出来るため、5M以上は無さそうかと思います(変電所容量も不足していたのでは?)。そうすると3M4Tか、4M3Tかということではないかと思いますが、「鉄道ファン19号」の記述を見ると、AFCにはモハ63もクモハ63もあり(もちろん従前のクハ65も)、これをどの編成に入れ、モハ車の配置をどう適正化するかには、区の人々も頭を悩ませていたであろうことは推察出来ますね。
また、この時代はホロでつなぐということは考える必要は無い(桜木町事件までは少なくとも)ので、同じ向きのMcが連続したりということには、あまり気を配っていない様子も見て取れます。ただ、犯罪として見た時には、後部2輌を走る人影の目撃証言がある(「新訂版 三鷹事件」小松良郎著 同時代社2011年 9ページ)こと、また3、4輌目から人が飛び降りたという証言(同9-10ページ)があることから、それらの人々は、貫通路が無いモハ63の正面をどのようにして移動したのか(特に最後部車から2輌目を走る男が、M'cに乗り移ったはずのくだりなど)、そもそもこの時点で、モハ63に方転車はなかったのか、あるいはサハの位置や、車番は本当に正確か、等、「記録の疑問点」が残りますね。

どういうわけか、三鷹事件(松川事件も?)については、鉄道ファン諸氏の考察というのがあまりなく、ジャーナリストたちも、肝心なところの専門知識が欠如したまま、動機の考察をしてしまっているのが謎です。
MC1Aマスコンにしても、紙紐かつ片手で固定出来るか、しかも戸締め灯配線にそれを結びつけて、ハンドルを3ノッチに固定出来るのか、実証実験もなされていない様子なのが、何でなんだろう?と…。

失礼いたします。

http://princesscomet.net/

 
 
》記事一覧表示

新着順:3/2564 《前のページ | 次のページ》
/2564