teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/2564 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

三鷹事件の編成

 投稿者:73おやぢ  投稿日:2018年11月18日(日)17時19分8秒
  通報 返信・引用
  みなさん、こんにちは。
すぎたまさん、

「モハ63形下巻」は月末入手予定のため、現在はおあずけ状態でコメントを持ち得ませんが、三鷹事件の車号は20年位前に発行されたNHK出版「三鷹事件」に記載があります。
それによると、東京方から、
63019・63057・39022・63630・39023・63842・65072
の7両編成だったそうです。

同書によれば、事件翌日に現地入りした国労の事故調査団の関係者による証言に「後部2両はどこかへ持ち去られていた」とあります。事故後の早い段階で、おそらく脱線せずに在線していた後部2両は電車区内へ取り込まれたものと思われ、5両しか車号が明らかでないとすれば、「モハ63形下巻」に記載事実の出典は、若干時間が経過してからの資料ということになりそうです。

もっとも、上記「三鷹事件」の本文には「クモハ63形」や「63形は…空襲の被害で相当数が廃車となったが…」という記述がみられ、??の感なきにしもあらずですが、昭和25年1月の配置表によれば、63019・63057・63630・39022は依然として三鷹配置で事故車の注記あり、63842も三鷹配置(注記なし)となっています。39023は池袋配置ですが、39022に池袋転属予定との注記があるので、もともとサハ39形に三鷹→池袋の転属計画があれば、不自然ではありません。また、65072の配置は全く記載がありませんが、同車は中央線用として半車指定を受けた経緯があるので、もともと三鷹配置だったはずです。以上から、本文の記述にあやふやな個所があったとしても、まずもって同書の車号は信用できると思います。

ただひとつ、不思議なのは上記編成が基本+附属になっておらず、分割併合ができないことです。当該編成は翌朝6時42分発の上りに充当予定だったということから考えると、ラッシュ時のみ運転して昼間は電車区に取り込んでしまう、なにか特別な運用だったのかもしれません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/2564 《前のページ | 次のページ》
/2564