teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2/2552 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

飯田線旧型国電のイレギュラーな編成

 投稿者:原口 悟  投稿日:2018年11月11日(日)12時27分40秒
  通報 返信・引用
  皆さんこんにちは

RM Modelsで、KATOの飯田線旧型国電に関連した連載が掲載されています。この中で、車両の「方向」に注目して、「あったかもしれない編成」「理論上可能な編成」等が掲載されています。記事には現車の写真も紹介されており、けっこういろいろな編成が実現していたことがわかりました。
 写真上は、先月発売号掲載の写真から、「クモハ54007」が入った「豊橋機関区40番台運用」の編成です。KATOでは、クモハ42型2両連結の編成、クモハ54 - クモハ50 - クハユニ56の編成を発売していますが、奇数向きのクモハ54形も40番台運用に入っていたことを示す珍しい写真です。この編成が意外だったのは、40番台運用に入る編成は「クハユニ56 - クモハ」の編成にクモハを増結する構成が基本だと思っていたので、逆パターンの「クモハ - クモハ」の背中合わせの2Mの編成にクハユニを増結する構成が存在しえたことです。
 写真下もRM Models先月号発表の写真で、写真ではクモハ50008 - クハ86 - クモル23050の編成で、浜松工場への入出場回送で実現した編成です。模型の方は、手持ちの車からクモハ50000 - クハ86308 - クモヤ22201で編成を組みました。浜松工場への入出場回送列車は以前も話題にしたことがあり、飯田線内で走った4M編成や、クハ47-クモヤ22の編成などの例があったことを紹介しています。
 イレギュラーな編成では、運転台の貫通路の機能が残っている車が中間に入ることが多いのですが、クモハ54007は、飯田線のクモハ51,54形で、貫通路が機能していた唯一の車でしょうか。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/2552 《前のページ | 次のページ》
/2552