teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:12/2545 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2本の母線左右に振り分けたモハ63形の写真発見

 投稿者:原口 悟  投稿日:2018年10月 2日(火)00時39分32秒
  通報 返信・引用
  皆さんこんばんは

2本の母線を左右に振り分けがモハ63形の写真を見つけました。
 73おやぢさんが、モハ80形に2本の母線を左右に振り分けた車両がいたことを紹介されていますが、モハ63形にも見つかりました。
 交通新聞社「国鉄車両写真集」の「63系、72系車両」のP161に収録されている2枚の写真のモハ63形のうちの、下のモハ63858が、母線が左右に分かれて降りていることが確認できます。また、「旧型国電車両台帳」のモハ63形の写真(P116)を見ると、モハ63142,368のどちらとも屋上部分の配管が、限界まで左右に離れてから、妻板に降りる独特のものですが、母線が左右に分かれて降りています。これを踏まえて、「国鉄車両写真集」の「63系、72系車両」のP161の上の写真を見ると、車号が同定できず、単に「モハ63形」となっていますが、母線が左右に分かれているように見えます。但し、奇数向きにもかかわらず、空気管が右側(電気側のはず)に降りているのが奇妙です。これを見ると、モハ80形の左右に分かれた母線は、モハ63形から引き続いていることが考えられます。
 「旧型国電車両台帳」P117には、昭和30年1月3日撮影の「クモハ73001」の写真がありますが、母線が2本あって、空気側に降りている「逆配管」になっており、見かけ上、モハ71001の落成時と同じレイアウトの配管になっています。吹田工場のクモハ73形全金更新車は、工事後も「逆配管」で残った車が多く、何故か幡生工場更新のクモハ73021,027も逆配管ですが、全金更新試作車のクモハ73001は普通の配管に変化しています。このため、クモハ73001はどこかの段階で普通の配管に引き直されています。他の車で見つかったのが、RPアーカイブセレクション26「国電の記録」P108の1954年9月29日撮影のモハ73053は、母線2本で逆配管、P122の1952年8月4日撮影のモハ73008が同じく母線2本で逆配管です。同時期の関東のモハ72形も、RPアーカイブス37「63・73型電車の時代」P103の1952年に下十条電車区で撮影のモハ72形が、母線2本で逆配管です。これに対して、ちょっと時代が下りますが、RPアーカイブス37のP16の1960年8月25日撮影の朱色のクモハ73025は、逆配管ですが、母線は1本です
 
 
》記事一覧表示

新着順:12/2545 《前のページ | 次のページ》
/2545