teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:24/2521 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

54002

 投稿者:73おやぢ  投稿日:2018年 9月 2日(日)18時43分31秒
  通報 返信・引用 編集済
  みなさん、こんばんは。
34036さん。

原口さんが言われたように、書籍掲載の54002は同一写真です。台帳掲載の写真はつぶれ具合が多少グレー調なので、なんとなく見えるような気はしますが。

ここで昔々、ベテランファンから関西の国電写真を入手したことを思い出したので探してみたところ、偶然か奇跡か、54002の山側を見つけました!! 曇天の露出アンダー写真なのでシャープさには欠けますが、拡大してみたところ、従来どおり主抵抗器が前位にある鏡対称配置でした。ここで驚いたのは、他の関西型も10枚くらいあったのですが、ことごとく海側だったことで、今回の件には全く役に立ちませんでした。冷静に考えればもっともで、京阪神の電車を大阪駅などで撮影すると、光線の具合から自然と海側になってしまうのですね。それにしても、たった1枚の山側が54002だったとは奇跡でした。

次に、ピノチオ模型発行「旧型国電の手引き51系」に何か書いてあるかもしれんぞと思い当たり、開いたら、まことに興味深い一文がありました。正直申せば、このくだりは、もうすっかり記憶から失われていました。

引用
更新車の床下機器配置は、施行の時期ごとの基準が異なるためか、上に述べたほかにいくつかのバリエーションが見られます。例えば次のようなものです。
①偶数向き「奇数番号車」を更新に際して偶数向き車のルールによる床下配置としたもの。
②運転台基準ではなくパンタグラフ基準で配置し直し、連結面寄りから抵抗器→制御器→遮断器としたもの。(例クモハ54006)
③奇数・偶数やパンタ位置を基準にせず、山側の上り向き端から下り向き端にかけて、接触器類(奥にMG)、主抵抗器→減流抵抗器→主制御器→遮断器という順にしたもの。これは同期に新製や更新が行われたモハ72の配置に合わせたためと思われる。(クモハユニ64もこれ)
以上

とあります。①③の検証はともかく、54002は②の事例であり、54006もそうだとされていますので、54形電車は鏡対称みたいです。

とはいえ、モハ54形より製作年が下がるモハ60形の大鉄配置車については、写真が発見されないかぎり、闇の中となりそうです。ちなみに旧型国電の手引きシリーズには40系もあるのですが、床下機器、特に空気溜の件は全く解説がありません。将来、奇跡的に40形の更新改造施工要領が発掘されても、そこには「床下機器は別図のとおり配置すべし」などとあって、「××のため」とは書いてないでしょうから、永遠の謎になるのでしょうね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:24/2521 《前のページ | 次のページ》
/2521