teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:57/2552 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

青梅鉄道公園のクモハ40054の観察報告(その15)シル、ヘッダーとリベット間隔の寸法

 投稿者:原口 悟  投稿日:2018年 9月 2日(日)01時56分15秒
  通報 返信・引用 編集済
  今回の観察では、巻き尺を持参して、一部寸法を計測しました。
写真上はシル、中央はヘッダー、下は裾のリベットです。
シルの幅は14cm、ヘッダーは9cm、裾のリベットの間隔は8㎝(横、2列の高さとも)でした。リベットについて興味深いことに、クモハ40054は、末期の旧型国電に見られた、補修のためのリベット焼失が無く、リベットがすべて残っていました。末期まで残ったことを考えると非常に珍しいといえます。
シルについては、昭和13年までの車と、昭和16年以降の車とでは高さが違う(確か昭和16年以降の車の方が少し高かった)そうで、1/80スケールにすると、1.7mmと1.8mmになるそうです。0.1mmの違いですが、木絵にしてみると、けっこう違いが分かるそうです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:57/2552 《前のページ | 次のページ》
/2552