teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(2)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


大腿骨頭が変形している場合

 投稿者:tom  投稿日:2016年11月29日(火)21時57分7秒
  こんにちは。
武石先生に診察していただこうと考えております。
先天性股関節脱臼より変形性股関節症になった34歳のものです。
2箇所の整形外科を受診いたしましたが、どちらのお医者様にも大腿骨頭が大きく変形しまっているため自骨手術は無理、人工関節しかないと言われております。
ただ、軟骨は残存している状況です。
レントゲンをお見せしていない状況でご回答いただくのは難しいかもしれませんが、寛骨臼回転骨切り術は大腿骨頭が変形していても適用可能な手術法でしょうか?

何卒よろしくお願いいたします。
 
 

術後筋肉回復への影響

 投稿者:のり  投稿日:2016年 1月30日(土)14時07分57秒
  こんにちは。
変形性股関節症で自骨手術を考えている者です。
患者さんの経験談を読んでいて疑問があります。
術後入院期間は同じだが、ベットからの移動許可が翌日以降と短い または 1~2週間と長い病院があります。
それぞれ術後の成績を考慮しての事と推察しますが、随分と差がある理由はなぜなのか知りたいところです。
あとコンピュータナビゲーションの利点はなんでしょうか?また導入されていますか?

 

RAO術後の経過

 投稿者:フラワー  投稿日:2014年 4月12日(土)12時14分42秒
  初めまして。
股関節関節鏡して一年7か月、良くならずRAO術して11か月になります。
現在も痛みとれず、爬行酷くて杖も外して歩けません。
寛骨臼は時間かかりましたが今は癒合してます。
大転子部分に偽関節認められました。
主治医にはこれは時間がかかる手術なので様子見ようといわれます。どんどん筋力が落ちていくのが心配です。
これも、一年以上なれば、力も入りやすくなってくるんでしょうか?
すごく悩みます。

 

(無題)

 投稿者:あんちゃん  投稿日:2013年 1月 1日(火)21時31分23秒
  お返事有り難うございます。
仕事の都合で希望の手術日が空いてなく困っていましたが、△が要相談で、少しほっとしています。電話でも手術日の予約が取れたんですね。12月の受診時よりも痛みが酷く、生活にも不自由しています。一月の初めに受診予約を入れていますので、その時にご相談いたします。、宜しくお願いいたします。
 

あんちゃんへ

 投稿者:take-dr  投稿日:2012年12月31日(月)22時08分49秒
  △は”要相談”です。当院股関節外来に受診されたことがある方ならば、水曜日午後(2:00~5:00)に、整形外科外来に電話していただいてけっこうです。3ヶ月以内に受診がないならば、電話でのオペ日決めの対応は不可ですので、受診してください。  

手術日

 投稿者:あんちゃん  投稿日:2012年12月28日(金)18時45分42秒
  武石先生に手術をしていただこうと思っていますが、希望日が空いていません。
希望日の午後は△印になっていますが手術をしないとゆう意味でしょうか?
 

RAO手術後の人工関節

 投稿者:jinjin  投稿日:2012年11月 3日(土)12時28分32秒
  23歳の時に大腿骨の骨切り術を両足しましたが数年するとまた痛み出し、30歳の時に土方先生に出会い、女子医大でRAOの手術を両足して頂きました。
現在49歳ですが、ここ数年左足の可動域が悪くなり、股関節以外にも膝や腰までも痛くなり始めました。
近くの病院(富山)で診て貰った所、そろそろ人工関節にする時期なのかもしれない、と言われました。
今回は仕事を続けながらなのであまり休めないのと、子供がまだ小学生なので、近くの病院で施術して頂くしかないと考えています。
しかし、骨切りの手術を2度もした後の人工関節置換手術はRAOの手術に慣れた医師でないと難しいものでしょうか?
また、今回の手術は左足ですが、今後右足の手術となった場合、土方先生より、右足の1回目の手術のピンが残ったままになっているので、少し手術が難しい。ひどく痛むようになったら、とご自身が外来診察予定の東京の病院を教えて頂きました。
今後のことを考えると、今回の左足も近くの病院ではなく、土方先生に相談に行った方がいいでしょうか?
ただ、仕事のタイミングでは春までに復帰できるようにしないと(冬の間に手術をしてしまわないと)当分休みが取れないのと、家庭の事情でも遠方へはあまり行けそうになく、ずっと迷っています。
 

RAO

 投稿者:riko  投稿日:2012年 8月11日(土)13時54分27秒
  23歳の時に、臼蓋形成不全と診断されました。時々、足の痛みと痺れ。足が上がりにくいなどの症状があったのですが、あまり気にせず29歳まで放置していました。
最近になって、ちゃんと検査に行ったのですが...CE角右-7左-5。RAOを進められました。今は軟骨もしっかりある状態です。今しかない手術だとは分かってはいるのですが...手術の決断が出来ません。仕事は長くて、半年は出来ない。独身の私には、半年も収入がなくなるのは(;><)今住んでいる、家は3階建ての3階。杖えを持った状態で上り下りできないし。実家は遠いし、「和式」な家なので、難しいし。OP後の生活に不安がありずぎて...。やっぱり、手術した方がいいんですか(゚、。 )? 
 

bunntaさん

 投稿者:take-dr  投稿日:2012年 5月15日(火)18時08分20秒
  お返事遅れてすいません。紙カルテやレントゲンフィルムは5年~10年受診がないと処分されてしまいますが、現在は電子カルテになっておりデータは残るはずです。2008年は紙カルテから電子カルテへの移行期なので微妙なところです。再置換術の時に問題になるのは人工関節の機種ですが、最悪データがなくても、その時のレントゲンからなんとか同定はできると思います。もしbunntaさんの再置換が15~20年後だとすると、当然土方先生は外来を引退してるし、僕もOpeは引退してるかもしれません。土方先生があと何年外来をするかわかりませんが、引退前に、その後どこへ通院するか相談しておく必要がありますね。  

(無題)

 投稿者:bunnta  投稿日:2012年 4月13日(金)19時08分1秒
  2008年にこの病院でTHAの手術をして頂いた者です。最近同じくTHAをこの病院でした方から聞いたのですが、再置換の時までカルテや写真など残っているものなのでしょうか? その為にも5~7年に一度はこの病院で定期健診を受けておいた方が良いのかも知れない。と聞きました。今は通いやすい東京の土方先生に所に行っています。まあ~再置換までにはまだ時間がある事と思いますのでそれまで土方先生が診察をしているとは考えにくいのですが?
武石先生いかがですか?
  
 

レンタル掲示板
/15