teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:6/2416 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

SIVと電力環境、首都圏私鉄発の車両の置き換えの始まりなど

 投稿者:原口 悟  投稿日:2018年 4月22日(日)23時33分24秒
  通報 返信・引用
  皆さんこんばんは

インバーターと給電環境について
EF651047さん
 SIVを用いた給電と、クーラーとの関係について、先日紹介した京阪神快速線の130km/h運転とクーラーの情報が紹介された時にも情報が紹介されてはいたのですが、改めて、何故室温が上がったのかわかりました。すぎたまさんのお話と、船の電灯の話と併せて、電車における定電圧の維持とインバーターの使用が、意外と難しい問題をはらんでいることが伺えます。
 先日のLED電灯と電源環境の話の続きなのですが、「船でのLED電灯の寿命が半年くらいだった」との話題を見て思ったのが、「給電環境が不安定な開発途上国ではLED電灯は使いにくいのではないか」ということでした。1つは、南アフリカ共和国でサッカーのワールドカップが行われた2010年頃のことですが、南アフリカ共和国のインフラ事情が、「電力の供給が不安定で頻繁に停電する」ことが報告されていました。また、日本でも昭和20年代から30年代は同様の状況にあったようで、昨年10月7日にNHKで放映された「ブラタモリ」の「黒部ダム」で、黒部ダムと黒部第四発電所の建設が行われた最大の理由が「関西圏の電力の安定供給」で、昭和20年代から30年代の近畿都市圏では電力の供給が逼迫しており、「工場は週2日、家庭用は週3日、供給制限が行われた」と紹介されました。また、昭和22年のことですが、RM Library 110「阪急P-6」P16に「ちなみに1947(昭和22)年頃の大阪の家庭では夜間は40分送電、20分停電であった」とあり、短い周期で輪番停電をしていました。電力が不安定だったため、電車の運転にもかなりの影響があったのではないかと思われます。

地方の私鉄の電車の置き換えについて
 以前、東京メトロ日比谷線の車両の20m車への置き換えの話が出た時、「東京メトロ03系、東武20000系を財源として地方私鉄の車両の置き換えが起きるのではないか」と話題を出しましたが、この第1報が発表になりました。今年1月中旬の「西日本新聞」に熊本電気鉄道が東京メトロ03系を2両編成にしたものを3本導入することが報道されました。熊本電鉄の電車は昨年秋に報告しましたが、現在在籍の元都営三田線6000系が5本、元南海高野線のズームカーが1本、元東京メトロ01系が2本いるうち、ズームカーは置き換えが確定で、都営三田線から2本が置き換えられることになります。また、東京メトロ03系は両端Tcの編成なので、先頭車に中間M車の機器が移植される工事が行われることになります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/2416 《前のページ | 次のページ》
/2416