teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:8/2371 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

東急車輌に運ばれたクハ1652

 投稿者:すぎたま  投稿日:2018年 2月 4日(日)05時34分22秒
  通報 返信・引用 編集済
  原口さん、みなさんこんばんは。

碑文谷から上田に行った小田急クハ1650形の旧車体ですが、ここの815に
http://6711.teacup.com/53007/bbs/815
既に多少の記述をしていました。
再度必要な部分を転記しますと、

車番  ボギーセンター間 トラス棒  連結器 タネ車(ピクの推定)
1651  10566mm      無し  アライアンス2 ホハユ3158
1652  11582mm      あり  柴田式?    ホハニ4152
1653  10870mm      無し  アライアンス1 ホハニ4204

アライアンスの1と2は、横の穴が1穴か、2つの長穴かの違いです。

原口さんがおっしゃる
> 「モハ101」の鋼体は、上田への回送用にTR11台車の上に
というのは、RMライブラリーの「東急碑文谷工場物語」にある101号と付番された車輌をやや斜めからとらえた画像と同じでしょうか。
そうだとすると(違っていたらすみません…)、台車はTR-11ではなく明治44年式で、碑文谷での仮台車と思われます。ただ、1651=101は、碑文谷でドア移設しておらず、もう1輌(仮番102)だけが碑文谷でドア移設までしてから発送しているようです。
さて、それで、上田へ行った車輌が1651と、もう1輌(仮番102)が1652と1653のいずれであったかについて、ほぼ決定的と思われる写真を入手しました。
下の画像をご覧下さい。まごう事なき1652号が、東急車輌と考えられる構内で留置されている様子です。1652号の載っている線路は、なんと4線軌道になっており、後ろに京浜急行クハ121号が映り込んでいることから、碑文谷ではなく、金沢八景の東急車輌とみて間違いないと思います。というのは、この画像の他に、同じ場所で京浜急行クハ121を撮影した、東急の押し印がされた「公式写真」も入手したためで(画像2枚目。赤丸部分が押し印。今回画像と同様「公表後または制作後50年が経過」しているため、著作権は消滅)、碑文谷に京浜急行のクハ120形が入線した記録は、少なくとも今のところ見つからないので、間違いないと考えられます。
この2枚の写真、見比べますと、クハ121号の後ろにあった工場建屋が、クハ1652が来た頃には無くなっているように見え、さらにクハ1652号は、台車が旧品のKS-30Lになっており、ヘッドライトやテールライトも部品取りされたのか無くなっている様子が目を引きます。「東急車輌で詰所になった」と「東急碑文谷工場物語」は記述しているようですが、このあと線路から外されたのでしょうか。あるいは台車付きのままだったのか…。京急クハのほうは、後に高松琴平電鉄に譲渡されることになる車でしょうかね。
クハ1652は、両端ドア付近の台枠があて板で特に補強されており、トラス棒も残ったので、元からあまり台枠の状態がよくなかったのかもしれません。それで電動車に改造となるモハ5370形のタネ車からは漏れた可能性が考えられます。
上記の「証拠」から、小田急の旧車体クハ1651が上田モハ5371、同クハ1653がモハ5372で間違いないと思われます。

それでは失礼いたします。

http://princesscomet.net/

 
 
》記事一覧表示

新着順:8/2371 《前のページ | 次のページ》
/2371