teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:9/2337 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

東武南栗橋車両基地レポート(その1):東武8000系の車体と台車の結合

 投稿者:原口 悟  投稿日:2017年11月26日(日)00時50分41秒
  通報 返信・引用
  皆さんこんばんは

先週の日曜日(11月19日)は、東武鉄道南栗橋車両基地の公開イベントでした。今回もいろいろなものを見てきたので紹介したいと思います。

今年になってから、「台車と車体の結合」に注目し、一般公開イベントで台車と車体をこの場に報告させていただきましたが、今回は東武8000系を紹介したいと思います。
 南栗橋の工場では、車体と台車の切り離しはホイストによるつり上げ式です。今回は東武8000系8172号車がつり上げデモで使われていました(写真上)。
 写真中央は下から見上げた車体側の心皿部分、写真下は台車の方の心皿部分です。東武8000系の場合は、心皿部分に車体側から細いピンが付き立ち、これが台車を突き通るとともに皿状の受けで車体重量を受けています。
 今年は京急久里浜工場で新1000系、西武武蔵丘工場で西武2000系、6000系、JRの大井工場でE231系の車体と台車の結合を見てきましたが、この部分は形式ごとにかなりのバリエーションがあり、「心皿式」「ボルスタレス」と単純にくくれないほどの多様性が有るようです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/2337 《前のページ | 次のページ》
/2337