teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:38/2338 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

熊本レポート(その10)熊本市交通局の超低床電車

 投稿者:原口 悟  投稿日:2017年10月 3日(火)00時16分42秒
  通報 返信・引用 編集済
  1997年に、熊本市交通局は全く新しい考えによる「超低床電車」を導入しました。

 1997年導入の「9700形」は、「ブレーメン型」に属するものですが、その後続いた新潟鐵工製の車(富山ライトレールの車など)が丸みを帯びた形で標準化されたため、形態としては異端になっています(写真上は9703、23日、熊本城。市役所前)。その後2001年まで導入された後、2008年に丸みを帯びた形の「0800形」が導入されました(写真中央、0801、21日、通町筋)。さらに2014年に0803号「cocoro」が導入されました。写真は21日の上熊本車庫ですが、時刻表では「cocoro」での運転列車が指定されており、23日には運転を目撃しています。
 超低床車は23日に利用していますが、ワンマン運転ではなく、後ろの扉にも係員がいて運賃収受(主にICカード使用の案内)をしています。

 明日はJR車両の紹介をしたいと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:38/2338 《前のページ | 次のページ》
/2338