teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:12/2311 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

熊本レポート(その9)熊本市交通局の軽快電車

 投稿者:原口 悟  投稿日:2017年10月 3日(火)00時02分17秒
  通報 返信・引用
  熊本市交通局では、1982年より新たな路面電車の導入を始めました。

 1982年に導入された8200形は、日本最初のVVVF制御車として知られる車両です(写真上、8202、23日、水道町)。もう1両、8201は21日に上熊本車庫で見ました。新製から25年になるため、当初のVVVFを交換しており、最近の車と同じ仕様になっています。
 8200形の後、1985年に在来車の機器流用で8500形が製造されました(写真中央、8503、21日、熊本城・市役所前付近の交差点)。車体は8200型と同じなのですが、台車に古さを感じます。
 この車の後、8800型、9200型と新製車が投入されました。8800形の方は出張中には出会わず、見たのは9200形だけです(写真下、9201、21日、上熊本駅前)。8200,8500型と比べると前面に丸みが付けられました。また、側窓も下段固定、上段引違の最近のバスで見るものに変わっています。「軽快電車」の流れはここまでで、これ以降は「超低床車両」に移行します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:12/2311 《前のページ | 次のページ》
/2311