teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:133/2312 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

クハ86302、モハ80341の製作

 投稿者:原口 悟  投稿日:2017年 4月 9日(日)21時13分22秒
  通報 返信・引用
  皆さんこんばんは

クハ86302、モハ80341の製作
 KATOの80系新製品から、上記の車両を加工しました。編成は

クハ86300―モハ80341―モハ80309―クハ86302

で、奇数向きに方転されたクハ86300が入った編成です。
 クハ86は両方とも幕板の緑色の切れ上がりが短い「前期の塗り分け」になりますが、このタイプの塗り分けで製品化されたクハ86302を2両入手して、「両側が緑色の切れ上がりが短い」4両編成を仕立てました。
 上が2両のクハ86で、左が86300、右が86302です。製品のクハ86302では表現されていなかった「金太郎塗わけの深い切れ込み」は、前面手すり、ステップをTAVSASAパーツで別パーツ化した時、タッチアップで塗り分けました。クハ86の床板は、製品では偶数向きのMGが付いたものが両側に装備されており、奇数車ではMGのパーツを切り落とす必要があるのですが、偶数車から方転されたクハ86300のみ、奇数向きでもMGが付いていたので、唯一製品通りの奇数向き車ということになります。
 下はモハ80341で、簡易運転台の付いた車です。4両の簡易運転台付き300番台のうち、この車のみ簡易運転台部分のHゴム窓の天地が大きく、ワイパーが下側に付いていました。屋根上のヘッドライトはTAVASAの簡易運転台用前照灯(サロ165,455用)を使いました。現車でもベンチレーターの狭いスペースに付けられているのでレイアウトが苦しく、両側にステーが立ってライトを挟み込んでいるのですが、模型では外側ぎりぎりにライトの足を取り付け、ライトを接着しました。テールライトは、位置がわかりにくいのですが、4位側の検査標記の裾に付けられています。

金沢文庫情報
 金沢文庫の総合車両製作所横浜工場での今年度最初の落成車は都営新宿線新10-300型で、今週末にトレーラーで搬出されたと思われます。
 京浜急行では、昨年度の新1000型8両編成2本が入線しても代替の車両が廃車になっていなかったのですが、年度末で2000形が2本廃車になった可能性があります。4月1日以降現在までに走っていることを確認した2000型は、2051編成と2061編成の2本で、2000型が入ることが多かった横浜8:05発の特急羽田空港行にも昨年度入線の新1000型が入ることが多くなっています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:133/2312 《前のページ | 次のページ》
/2312