teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. www(6)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:10/2182 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

飯田線旧型国電の製作(その3)クハ47104、クモハ54002、クモハ54108の製作

 投稿者:原口 悟  投稿日:2017年 2月19日(日)15時29分25秒
  通報 返信・引用 編集済
  クモハ54002の昭和58年時点の編成相手はクハ47104でした。クハ47104は、前回のセットでクハ47102が製品化された時、「裾リベットがすべて撤去されている」ことが共通なことから加工を考えていました。編成相手は、当初は昭和53年時点のクモハ54108を考えており、こちらは戸袋窓がHゴム支持化されていることが流電セットのクモハ54119と共通なので、先行して資材を調達していました。

クハ47104の大きな特徴は、「前面の幌枠が撤去されている」ことと、「WC直前の戸袋窓が完全に閉塞されていること」です。前面は、幌枠の取り付け穴を埋めて整形するとともに、再塗装しました。WC窓部分も窓を埋めています。
写真中央は、クハ47104と、クモハ54108、クモハ54002を並べたものです。クモハ54108は、上記のクハ68400で紹介した、「屋根板と床板の交換」をして偶数向きの車にしたものです。クモハ54002は元製品とは異なり、動力車にしています。これは、先に製作した上記の「クモハ51200」の床下機器を本来の配置にするために調達した「クモハユニ64000の動力ユニット」と床下機器パーツを交換したものを組み合わせました。このため、床下機器は「標準的な戦前型偶数車」の形態をしています。
写真下はクハ47104とクモハ54108を組み合わせた「昭和53年の編成」です。

中央東線の車両の模型について
ほたるさん
実はNゲージの方では昭和50年前後の中央東線の模型が花盛りです。昨年末にKATOから「165系急行アルプスセット」がでましたが、ちょうど今週にこれもKATOから「181系とき・あずさセット」が再発売の予定です。115系ではKATOから115系800番台、300番台、クモユニ82,83が出ているとともに、TOMIXからはJRになってからの115系がでています。また、客車セットもKATOからスハ32系を中心にした「中央東線客車列車セット」がでていますが、「マヌ34」が入っているとともに、同時にEF13型電気機関車が発売していることから、どちらかというと新宿直通列車をそうていしたものです。気動車の方でもTOMIXでキハ58系急行「アルプス」セットが、富士急行キハ58型とともに発売されています。

金沢文庫レポート
金沢文庫の総合車両製作所横浜工場では、最近は仙台地区の721系1000番台の落成が続いていますが、それとともに京成と京急の新車も落成しています。まず、京成は、新3000系が落成しており、車号は「3033」「3034」の2本を確認しています。また、京急は新1000系8両編成が落成していますが、4両編成の1800番台、6両編成の1600番台とは異なって番台区分は行っておらず、続番が付いていて、先週「1177」の編成を確認し、これとは別に工場に1本いることを確認しました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/2182 《前のページ | 次のページ》
/2182